あの子の陽が あたる場所で

140では おさめきれない このきもち

大橋くんを好きになったこと 3

大橋くんを好きになったこと 2 の続き。

*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

そんなこんなで、毎日頭の中が、大橋くん、小山くん、太輔くん、どうしよう、どうしよう、ってなりまくっていたあの頃…

 

ついに運命の日はやってきました。

 

Kis-My-WORLDラストの東京公演。

わたしは大橋くんに出会った大阪公演初日と、東京のオーラスとを交換したため東京に向かった。

ありがたいことにどちらもアリーナだったため、今思うと本当に贅沢な悩みやけど、スタンドからも見たいなーって気持ちが強くなってきて急遽、17日も抑えました…前泊しても特にやることもなく、悩んだわたしは朝から原宿、竹下通りに向かっていた。

 

朝一ジャニショに並んで整理券を貰い、オープン前に入れた。

が…小山くんの写真を見ようが藤ヶ谷くんの写真を見ようが、全く買う意欲が湧いてこない。悩んだ挙句、なにも買わずにオープン前に「出ます。」

なんだこいつは?みたいな顔を店員さんにされつつも抜け出しわたしが向かった先…

 

そう、闇ショである…

 

大橋くんのお写真を片っ端から買い漁った…それはそれは片っ端から…だってどれも可愛い、どれもかっこいい、どれも食べた…(自主規制)

 

それはそれはにやにやして…コンサート中も太輔くんを見ては大橋くんを思い出しにやにやして…ホテルに持ち帰り…並べては…にやにやして…眺めて…写真に収めて…

 だめだ、だめだ、もうだめだわたし…

って言いながらもずーっと大橋くんのお写真を見てた。

 

運命の日。

キスマイのオーラス公演。

やっぱり太輔くんは格好よくって、可愛くって、大好きで、ああ…降りれない気がするなあ…って思いながら中盤、「ドキドキで YEEEAAAHHH!!」の太輔くんパート、

「やぁっぱそぉぉじゃああん!!!!」

が、安定の可愛さすぎて…

むううううううりいいいいむりむりむり降りれないいいいいい(発狂)

 

しかし、わたしは忘れていたのだ…彼らはオーラスに、あの曲を歌うことを…

 

『Good-bye,Thank you』

 

ダブルアンコールでステージに出てきて、聴いてください、Good-bye,Thank you…と言われた瞬間、ああ、やらかしたと思った。

 

だってもう歌詞が…

 

「もう増えない思い出だけ あれからずっと抱きしめてた」

これから彼らを応援することが減って、彼のことを考える日が減って

 「何気ない時の中で だいじなものが詰まっていた」

毎週テレビで観れることが普通じゃなくて、コンサートしてくれることが当たり前じゃない

これからはそんな生活にきっとなる

そう思うと涙が溢れて止まらなかったけど

 

「もしこの声届くなら いまこそちゃんと伝えたい サヨナラよりアリガトウ 心から言えるよ」

 

大サビを、歌って〜っていつものように言われて、全力で歌いながら、背中を押された気がして。とても都合のいい解釈やけど、ここで一旦、終わりにしてくれてるって勝手に妄想して。

 

もし、もし本当に声が届くなら、今までありがとう、大橋くんと出会わせてくれてありがとうって言いたいなって思った。

 

 

コンサートは無事に終わり、その場で友達に、「わたし、太輔くん降ります!!(号泣)」と告げました。

爆笑されつつ、「ああ、あの大阪でめっっっっちゃ見てた子に降りるのねww」と快く受け入れてくれた友達には感謝しかありません。

 

そんなこんなんで、しばらくは引きずってはいましたが、速攻Twitterを開設。

 

f:id:kazu_2h2h:20170813003038j:image

 

すっかり今のアカウントに乗り移り無事今日まで在住しております( ¯•ω•¯ )!

 

あの時は本当に悩んで悩んで悩みまくったけど、今は本当に大橋くんを好きになって、あの時降りる決断をしてよかったって思うし、これからももちろん応援していきたい。

 

なかなか浮気性なわたしですが…

 

末長く、よろしくお願いしますね、大橋和也くん( ᵕᴗᵕ )*・♡

 

 

大橋くんを好きになったこと 2

大橋くんを好きになったこと 1 の続き。

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

そこから好きになるのは早かった。

Kis-My-WORLDのすぐ後に「ザ・少年倶楽部in大阪」の放送があったため、毎日のように少クラを見ていた。

 f:id:kazu_2h2h:20170507191026j:image

鼻が上がってて子豚さんなことを弄ってみたり

f:id:kazu_2h2h:20170507191149j:image

ただただ可愛いことを2回繰り返してみたり

f:id:kazu_2h2h:20170507191231j:image

ただただ名前を叫んでみたり…

この時まだNEWS(小山)キスマイ(藤ヶ谷)アカウントやったのに、もう大橋くんの話ばっかりしてた。

 

また後日書く予定ですが、昔はずっと小山担だったわたし。一瞬横山くんとも掛け持ちしてて、その時少しだけ関西Jr.をかじってる時もあった。

今のジャニーズWEST辺りがバックで着いてて、B.A.D BOYS、Veteran、7WESTなどなどが関西Jr.を引っ張っていた時期。

関西の現場にも足を運ぶ機会があったため、その沼の恐ろしさ(?) は見てわかっていた。

f:id:kazu_2h2h:20170507191752j:image

その現場に行ったのは高校生の時やったんやけど、関西担のお姉さんたちは凄く怖くて、何かに必死に見えて、けど何が彼女たちをこうするのかわからなくて…この時はどちらかというと、「関西担って怖いな…」って気持ちが強かった。

 

f:id:kazu_2h2h:20170507201650j:image

 でも大橋くんは可愛すぎる。ww

もう駄目って気持ちと、無理って気持ちとが入り混じってしばらく毎日悩んでた気がするww

 

冗談はさておき結構真剣に毎日考えてた。

Jr.担に、関西担に、大橋担になるのか否か。

勝手なわたしの考えやったんやけど、ジュニアの子を真剣に応援したいなら、デビュー組と掛け持ちをしたくないって気持ちが強くて。自分の中で(本当に勝手に、わたしの主観で、です)もし大橋くんがいなくなっても良いように(この時はそう思ってた。もう2度と言いません)って保険を掛けてるみたいで嫌で、考えて考えて、デビューを目指す子を、大橋くんを、応援することにするなら、今の小山くんも藤ヶ谷くんも降りよう、掛け持ちとかするのは辞めようって決めて。決めてからが本当に辛かった。

 

太輔くんに関しては好きになったところやったし、その6月に大きな事件(詳しくは2015年6月頃の太輔くんの情報を)があって裏切られた気分になったところやったけど、やっぱり担降りするってなったら話は別で。わたしをよく知る会社の先輩は「なんか崖から飛び降りるくらいの勢いやったよ」と言います(大袈裟)

 

小山くんに関してはゆるい時もあったけど、もう8年以上も担当やってて、学生時代丸ごとやからそれはそれは色んな思い出があって、コンサートも行って、NEWSが辛い時も応援したくて、やっぱり離れられなくて、たくさんの思い出があるから、ああ、降りれないよやっぱりって、考えるだけで涙がでた。

 f:id:kazu_2h2h:20170507205617j:image

その時の呟きがこちら。

やっぱり太輔くんよりも、小山くんやったみたいですね。

会社の同期や友達にも、もうこれ以上手を広げるのはやめな、てかジュニアはやめといたら?と言われ、誰かしか応援しちゃ駄目って言われたら誰を応援したいかちゃんと考えてみ?というありがたいアドバイスをいただき…ほんっきで毎日真剣に考えた。

 

 

大橋くんを好きになったこと 1

はじめまして。

いつも140文字で必死に必死に呟いていましたが、大橋くんへの気持ちがおさまらない!!これは!!この思いは!!大切に残しておきたい!!そんな気持ちでついにはじめてしまいました。

語り口調ですが、誰に伝えるでも話すでも特になく、もし誰かへ向けるとすればそれは未来のわたしにくらい。

楽しい、幸せ、嬉しい、好き、そんな気持ちをたくさん詰め込んで、読んだ時に、振り返った時にまたわたしの心が少しでも穏やかに、そして笑顔になりますように。

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

大橋くんを初めて知ったのは2015年の8月。「ザ・少年倶楽部 セレクションスペシャル」で中山優馬くんのバックで一生懸命YOLO momentと貯金箱を踊る姿。

つい最近ですね〜後で知ったけど、この時はゆまこんのバックでついて回ってた時だったんよね〜

そこで初めて大橋くんを見て、関西Jr.は今こんな子たちがいるのかーダンスうまいなーくらいの気持ちで。けどいつのまにかこの手前の左っ側にいる子が一番いいかなー。ダンスも上手だし、お顔も一番可愛い!あ、そうか、お鼻がちょっと上に上がってるから好きなんだーわたしそういう顔好きだからなーって思いながら見てた。

 

翌日、キスマイのコンサートに行った。

その時担当だった、藤ヶ谷太輔くんを見にKis-My-Ft2のKis-My-WORLD大阪公演初日へ。自分の名義で初めて当てたキスマイのコンサート。しかも席はアリーナA1の通路付近。いわゆる神席ってやつ。

チケットは掲示板で交換同行を探していた人を見つけ交換、一緒にオーラスと初日に入ることに。なんとどちらもアリーナ席で見られることがこの日わかりわたしたちのテンションは最高潮。完全に自担ロックオンなわたしは近くにいるJr.の子たちには目もくれず、とおーくに米粒のように見える太輔くんを防振双眼鏡で追いかけていた。

 

と、その時奴はやってきた…!

終盤に差し掛かってキスマイちゃんたちがローラーで颯爽と花道を走り抜ける中、客席に大きく笑顔で手を振りながらぴよぴよと走ってこっちへ向かってくる可愛い子がいる!!!!すごい!顔が認識できるくらい近い!そしてキスマイよりゆっくり向かってくる!お顔ちゃんと見える!!あれ??!!!?!あの子あの優馬の後ろで踊ってた子じゃない?!( ・ᴗ・̥̥̥  )

 

その時、わ、わたし、この人好きになるかもしれない…突然そんなことを思い、客席に笑顔で大きく手を振る大橋くんをただただ見つめることしが出来ませんでした。

構ってもらった訳じゃない、笑顔を向けられた訳でもない、本当に一瞬で過ぎて行ったけれど、あの楽しそうに笑顔で客席に手を振る姿に心を奪われた、そんな瞬間でした。